puguのすげーブログ

色々なことを解説しています。
<< amzon(あまぞん)で本、CD、DVDを買いましょう! | main | キャッシングと金利 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
青汁に使われるケールとは
青汁の王様「ケール」
ケールというのは古代ギリシャが発祥の地と言われているアブラナ科の野菜でキャベツの原種のようなものです。このケールは 野菜の中でも特に成分がよいこと、一年中栽培できること、飲みにくくない味であること、収穫量の多いこと、刺激性がないこと、などのことから青汁に向いていると考えられています。
ケールにもいろいろな品種があります。 青汁にすることを考えると、ツリーケールという大葉種が向いています。「葉っぱ」はキャベツの葉を大きくしたような感じです。キャベツのような玉が、地面にできるのではなく、大きな茎が生えて、そこから「葉っぱ」が育ちます。
日本では、スーパーなどには置いてないので、なじみが薄い野菜です。
| | 青汁 | 23:28 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:28 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■お勧めリンク

このページの先頭へ